週末ポケモンGO!で、なんとなくGO!

実体験からのレイド・タスク攻略を不定期にアップ!ライト層(初心者トレーナー)用にまとめています。ガチ勢には物足りない内容となっていますが、その辺はご勘弁ください。

【ポケモンGO】「フリーザー」対策と最小討伐人数は?「フリーザー」何人で勝てる?ガチなら2人も?

フリーザー」対策と最小討伐人数は?

次回復刻レイドで「フリーザー」が登場!

なので今回は「フリーザー」対策と最小討伐人数をまとめてみました。

フリーザー」の二重弱点「いわタイプ」で挑めば楽勝!

ガチさんなら2人で余裕かなっ?

しっかりと弱点をつけるポケモンで対策とってれば簡単に攻略できるぞっ!

 

 

レイトービーム

野良4人で勝利

実装直後、野良含めて4人でのレイドバトル。

117秒残して勝利することができました。

これなら3人で安定討伐できるでしょう。

ガチなら2人でも可能かもしれません。

参考までにフリーザー、私達もブースト無しです。

sin-jack-in-a-box.hatenablog.jp

参考程度にこれくらいか

超精鋭揃い(TL40)の場合:2人~3人

同じように「いわタイプ」二重弱点の「リザードンY」が3人討伐可能なことから
超精鋭揃い(TL40)の場合:2人~3人
精鋭揃い(TL30後半)の場合:4人以上
平均TL30程度の場合:6人以上
平均TL20程度の場合:10人
新人トレーナーの場合:攻略不可

参加人数が多ければ何を出しても勝てますが、少ない場合に備えて対策はとっておきましょう。

弱点

「いわ」「はがね」「でんき」「ほのお」

フリーザー」こおり・ひこうの複合タイプです。弱点は「いわ」「はがね」「でんき」「ほのお」で、「いわ」が二重弱点、対策ポケモンにはメジャーなポケモンも多く比較的対策を取りやすいポケモンです。

高攻撃力・かつ二重弱点をつける「いわ」タイプポケモンで攻略すれば容易に討伐可能!

 

 対策ポケモン

ラムパルド

攻撃種族値が全ポケモン中でトップクラス。通常技、ゲージ技共に優秀ないわ技を覚えることができ攻撃種族値も高く、岩タイプ最強のポケモンです。

※攻撃種族値は「デオキシス」「ミュウツー」に次いで第3位、「いわタイプ」の中ではダントツの1位

ただ耐久値が低く紙耐久・生存時間が短いのが難点ですが・・・

技構成:うちおとす×いわなだれ

 

ドサイドン

コミュニティで新技のがんせきほうを取得し、岩タイプとしての火力がテラキオンとほぼ同格になった。(テラキオンとの攻撃種族値との差19と僅差で劣るが)がんせきほうは2ゲージと使いやすくゲージ技を発動せずに戦闘不能に陥ることが少ないお勧めのポケモンです。

技構成:うちおとす×がんせきほう

 

 テラキオン

攻撃種族値だけならラムパルドに劣るが、耐久値は断然こちらが上。

同じような数値にバンギラスがいるが、技を岩統一にすることができず、ゲージ技の「ストーンエッジ」は1本ゲージで発動に時間がかかり、発動せずに戦闘不能に陥ることがあります。

その点テラキオンは、技をいわタイプ統一でき、ゲージ技は2本ゲージと発動も早く安定してレイドバトルをすることができるおすすめのポケモンです。

技構成:うちおとす×いわなだれ

 少人数でのレイドバトル・スピードボーナス狙いなら「ラムパルド

傷薬節約なら「ドサイドン」「テラキオンでとか状況に応じて編成を変えるといいでしょう。

 

 

 

 

スポンサーリンク

   

 ランキングに参加しています。お手数ですが応援していただければ幸いです。


ポケモンGOランキング

にほんブログ村 ゲームブログへ
にほんブログ村