週末ポケモンGO!で、なんとなくGO!

実体験からのレイド・タスク攻略を不定期にアップ!ライト層(初心者トレーナー)用にまとめています。ガチ勢には物足りない内容となっていますが、その辺はご勘弁ください。

【ポケモンGo】レジギガス対策ポケモンと最小討伐人数は?レジギガス何人で勝てる?ガチなら3人討伐可能!

レジギガスを攻略するのに必要な人数と対策ポケモンを考えてみた。

 レジギガス対策ポケモンと最小討伐人数は?

伝説レイドバトルのレジギガスを攻略するのに必要な人数と対策ポケモンをまとめてみました。

実際にレジギガスEXレイドやってきましたが、野良6人で140秒残しで討伐可能。

しっかりと対策をとっれば3人で討伐可能でしょう!

技「きあいだま」!

野良9人レイド

野良7人でレイドバトル。

技は「きあいだま」。

「かくとう」でパーティー組んでるのに・・・最悪の技!

レジギガスはブースト有り・こちらはブースト無しです。

232秒残しでイエロー

232秒残して半分!

ここまでに、ルカリオローブシン・カイリキーと3体撃沈・・パーティー全滅まであとわずか( ^ω^)・・・

153秒残し討伐

野良7人とのレイドバトル技「きあいだま」153秒残しで勝てました。

パーティー全滅後「げんきのかたまり」で全回復させて再度バトルに・・・

「かくとう」編成には最悪な技でしたが半分以上時間を残して勝つことができました。

この分なら4人安定討伐って感じかなっ??

「かみなり」

野良6人130秒残し

今回の技は「かみなり」でした。

前回同様に「レジギガス」ブースト有り・こちらはブースト無しでしたが、130残して勝つことができました。

数戦ですが、野良さんとのレイドバトルの結果から

3人でも勝てそうでしたが、余裕をもって

 安定討伐4人!(対策をとってれば!!)

ガチさんなら3人!

 野良さんどんなポケモン出してくるかわからないから・・・余裕をもって4人以上なら勝てるでしょう・・・

 

レジギガスを攻略するのためには、弱点を押さえた対策ポケモンを用意しましょう。

レジギガスの弱点

かくとう

レジギガスは、ノーマル単タイプでかくとうタイプのみが弱点。弱点が一つと少ないため、かくとう系ポケモンでしっかりと対策を取ろう。 


かくとう(きあいだまインファイト等)

対策おすすめポケモン


「ノーマルタイプ」のレジギガスは、かくとうタイプのみが弱点。

またHPと防御力が高いので、格闘技を持つポケモンの中でも高水準の攻撃力を誇るカイリキーやバシャーモなどを用いて、大ダメージを狙う戦い方がおすすめです。

レジギガスを倒すのに必要な最低人数

個人的にも気になるのが討伐するのに必要な最低人数。ただし、これはレイド参加者の対策ポケモンのよって激しく変化すると思います。レジギガスを安定討伐するのであれば、6体全てを最適な対策ポケモンでそろえたトレーナーさんが最低8人は欲しいところ。

高レベルのトレーナーさんが集まれば、もっと少ない人数でも討伐できるが、参加トレーナーさんのレベルによってはしっかりと回避、全滅しても即再戦できるようにしよう。

 参考までに

レジギガス攻撃287(6位)防御210(50位)

アーマードミュウツー:攻撃182(163位)防御278(8位)

上記から、攻撃力があっても、防御力がないので、攻撃力が高い6体カイリキ-で殴り合いをすれば、3~4人で討伐できそうです。

くもりブースト・大親友ダメージボーナスがあればカンストカイリキを6体持ち3人で討伐可能だと考えます。

参考程度にこれくらいか?


超精鋭揃い(TL40)の場合:3人以上
精鋭揃い(TL30後半)の場合:4人以上
平均TL30程度の場合:7人以上
平均TL20程度の場合:20人
新人トレーナーの場合:攻略不可

参加人数が多ければ何を出しても勝てるとおもいますが、少ない場合に備えて対策はとっておきましょう。

レジギガスレイドのおすすめ対策ポケモン

カイリキー

レジギガス唯一の弱点である格闘技を使え、格闘タイプの中でも攻撃力と覚える技のコンボDPSもトップ!
星3レイドボスとして頻繁に登場し、入手と強化がしやすいポケモンです。


おすすめ技組み合わせ


カウンター×ばくれつパンチ
 

レジギガスの100%CPと個体値


レイドバトル終了後のゲットチャレンジの時に、レジギガスのCPが「2483」なら個体値が100%です。

また、天候が「時々曇り」のときは天候ブーストがかかり「3104」が100%になります。

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

   

 ランキング参加中、是非応援よろしくお願いします。


ポケモンGOランキング

 

にほんブログ村 ゲームブログへ
にほんブログ村