週末ポケモンGO!で、なんとなくGO!

実体験からのレイド・タスク攻略を不定期にアップ!ライト層(初心者トレーナー)用にまとめています。ガチ勢には物足りない内容となっていますが、その辺はご勘弁ください。

【ポケモンGO】サカキ・シャドウレジスチル対策とサカキ攻略ポイント初心者向けにまとめてみました。

サカキ・シャドウレジスチル対策とサカキ攻略ポイント

サカキが「ショドウレジスチル」を従えてやってきます。

通常でも高い攻撃力を持つレジスチル、シャドウとなればどれほど威力があるのか?

そんなシャドウレジスチル対策とサカキ攻略ポイントを初心者向けに今回はまとめてみました。

 シャドウポケモンの特徴

  • 攻撃力 1.2倍
  • 防御力 0.83倍

シャドウボーナスとは2020年3月3日より実装された技の仕様です。 攻撃力が通常よりも高くなり、逆に防御力が低くなっています。 攻撃力 1.2倍 防御力 0.83倍

通常でも凶悪なミュウツーの攻撃力が2割UP!しかし耐久が2割Down!

レジスチル弱点を突けるポケモンを使い、通常技でゲージを削りスペシャルアタックをシールドでガード、ノーガードのレジスチルを此方のスペシャルアタックで叩く戦法となります。

以上のことから最終シャドウレジスチルとの対戦には必ずシールドを1枚持っていることが重要となります。

シャドウレジスチル弱点

 対策ポケモン

「ほのお」タイプポケモン

「ほのお」が弱点。対策ポケモンは、「ほのお」タイプポケモンを入れたパーティーで編成。 

メガブーストを使えるメガバシャーモがおすすめ。

メガブースト

※バトル共闘者の攻撃力を10%UPするさせることができ、またメガポケモンと同タイプの技(例えばほのお)に30%攻撃力がアップします。

対策ポケモン(一例)

メガリザードンY

ほのおタイプのアタッカーとして最強 だ!進化前のリザードンとタイプは同じですが、その代わりに攻撃力が大幅に上昇している(リザードンXよりも攻撃力が高い!)

技構成:ほのおのうず×ブラストバーン

メガシンカポケモンと一緒にバトルに参加すると、攻撃に参加しているチーム全体の攻撃力が10%、メガリザードンYと同タイプポケモン(ほのおタイプ)に30%攻撃力がアップし、有利にバトルを展開することができます。(短い時間でレイドボスを倒したり、少ない人数で倒すことに貢献します)

レシラム

ステータスが全体的に高く、特に火力がダントツ。ほのおタイプで最も火力が高いポケモンです。

 技構成 ほのおのきば:オーバーヒート

シャンデラ

 ヒトモシの最終進化系でゴーストほのお複合タイプトップクラスの攻撃種族をもつゴーストほのお複合最強のポケモンの「シャンデラ」はがねタイプ対策におすすめのポケモンです。

進化にイッシュのイシが必要なのが難点!

 技構成 ほのおのうず:オーバーヒート

ファイヤー

ファイヤーはほのおポケモン中でもトップクラスのCPと攻撃・防御種族値をもおすすめのポケモンです。

技構成: ほのおのうず/ オーバーヒート

メガバシャーモ

最強の格闘タイプ(メガ)として注目されがちだが、炎タイプ(メガ)としても最強クラス。 炎メガトップクラスの攻撃力から放たれるブラストバーンの火力はメガリザードンを上回る。

技構成:カウンター・ブラストバーン

ヒードラン

高水準にバランスのとれた種族値と耐久の高さで、レジスチル相手に安定したバトルが可能。

 技構成:ほのおのうず・だいもんじ

 

 サカキ攻略ポイント

サカキの使用ポケモン

1匹目ペルシアン(固定)

2匹目じめんタイプ

3匹目レジスチル(固定)

サカキの出してくるポケモンは、他の幹部と違い使用ポケモンが少なく対策が取りやすいのが特徴です。

ゲージ技を素早く打てるポケモンでシールド破壊し後続ポケモンが戦いやすい状況を作ります。

3つの戦略!

攻略手順

1体目でシールド2枚使い切らす

相手はこちらのスペシャルアタック発動に合わせて必ずシールドを張ります。

素早く2発スペシャルアタック発動することが出来れば、後はノーガードとなり後続ポケモンが戦いやすい状況を作ることが出来ます。

サカキ対戦実績から、ルカリオORメルメタルがおすすめ。

1番目にはペルシアン対策と相手のシールド剥がし役としてゲージ技を素早く打てるポケモン例えばルカリオ」「メルメタル」持ってきますルカリオなら「グロウパンチ」でシールド破壊をしつつ、ペルシアンの弱点を突いていくことができます。(グロウパンチは自身の火力も上げることができます。)

スペシャルアタック発動率が高い(数多く発動)ポケモンであればどのポケモンを持ってきてもいいと思いますが、スペシャルアタック発動相手のシールドをはがす前にやられる恐れがあるので出来るだけ高CPのポケモンで対策をとりましょう。

メルメタル

弱点は「じめん」「ほのお」「かくとう」のみと弱点が少なく、ゲージ獲得効率が高い「でんきショック」を通常技に、ゲージ2本技の「いわなだれ」がおすすめ。

入手方法は不思議なハコで手に入れることができる「メルタン」からの進化のみですが、逆を返せば不思議なハコさえ手に入れることができるなら3日おきに19~20体手に入れることができ、進化に必要なあめ400個も数週間で手に入れることができます。

ゴーバトルでも活躍させることができるポケモンです。switch・ピカブイを持っているトレーナさんの協力を得てでも頑張って手に入れておくことをお勧めします。

技構成 でんきショック:いわなだれ

 

2体目でノーガードの地面対策ポケモンで潰す。

 2体目のポケモンはじめんタイプです。
おすすめはみずタイプ

ラグラージカイオーガがならノーシールドでじめんタイプどのポケモンでも負けることはありません。

ラグラージ代用ならカイオーガ

ラグラージがいない場合、例えば、頻繁にレイドボスとして登場している「カイオーガ」攻撃・耐久値も高くラグラージ代用におすすめです。

技構成・たきのぼりなみのり

3体目でノーガードのホウオウを対策ポケモンで潰す。
メガバシャーモ

技1でシャドウレジスチルのゲージを削り、技2で止めを刺す!

(最強の格闘タイプ(メガ)として注目されがちだが、炎タイプ(メガ)としても最強クラス。 炎メガトップクラスの攻撃力から放たれるブラストバーンの火力はメガリザードンを上回る。)

技構成:カウンター・ブラストバーン

 

以上 サカキ・シャドウレジスチル対策とサカキ攻略ポイントを初心者向けにまとめてみましたが参考になったでしょうか?

手持ちポケモンが少ない初心者・ライト層なら早いうちからの準備しておくことをお勧めします。

 

 

 

 

スポンサーリンク

   

 ランキングに参加しています。お手数ですが応援していただければ幸いです。


ポケモンGOランキング

にほんブログ村 ゲームブログへ
にほんブログ村