週末ポケモンGO!で、なんとなくGO!

実体験からのレイド・タスク攻略を不定期にアップ!ライト層(初心者トレーナー)用にまとめています。ガチ勢には物足りない内容となっていますが、その辺はご勘弁ください。

【ポケモンGO】「ホウオウ」対策と最小討伐人数は?「ホウオウ」何人で勝てる?初心者向け「ホウオウ」対策ポケモン「テラキオン」がお勧め!

「ホウオウ」対策と最小討伐人数は?「ホウオウ」何人で勝てる?

「ホウオウ」レイドウィークエンドが開催されます。

新規・復帰組さんの中ではまだ手に入れていない人いるとおもいます。

この機会に絶対に手に入れたいですよねっ?

今回はホウオウ対策を新規・復帰組さん向けにまとめてみました。

レイドウィークエンド開催期間は、短いですが、是非とも「ホウオウ」レイドウィークエンドでゲットしましょう。

 

 

 

ホウオウ評価

同じタイプのポケモンに「ファイヤー」がいますが、攻撃力とほのお技に特化していて、耐久面ではホウオウが格段に高く、総合的にはホウオウのほうが優秀!

 

弱点 

いわタイプ

ホウオウはほのおとひこうタイプなので、いわタイプの技が2重弱点となっているので、いわタイプポケモンの中で、高攻撃力・高耐久ポケモンで対策をとるのがセオリーです。

 

対策ポケモン

ドサイドン

「コミュニティ・デイ」で既に手に入れている方も多い「ドサイドン

攻撃力なら「ラムパルト」ですが、耐久値は断然こちらが上。

同じような数値にバンギラスがいるが、技を岩統一にすることができず、ゲージ技の「ストーンエッジ」は1本ゲージで発動に時間がかかり、発動せずに戦闘不能に陥ることがあります。

ドサイドンは、技をいわタイプ統一でき、ゲージ技は2本ゲージと発動も早く安定してレイドバトルをすることができるおすすめのポケモンです。

技構成:うちおとす×がんせきほう

また「サイホーン」なら野生でも良く見かけますから、今からでも手に入れやすいポケモンではないでしょうか?

※「コミュニティ・デイ」以外で手に入れた「サイホーン」は進化させても「がんせきほう」を覚えさせることができません。攻撃力は落ちますが「ストーンエッジ」でも可能です。

 

 

 テラキオン

攻撃種族値だけならラムパルドですが、耐久値は断然こちらが上。

同じような数値にバンギラスがいるが、技を岩統一にすることができず、ゲージ技の「ストーンエッジ」は1本ゲージで発動に時間がかかり、発動せずに戦闘不能に陥ることがあります。

その点テラキオンは、技をいわタイプ統一でき、ゲージ技は2本ゲージと発動も早く安定してレイドバトルをすることができるおすすめのポケモンです。

技構成:うちおとす×いわなだれ

 

 攻撃力だけなら「ラムパルト」ですが強化育成コスト・耐久力・攻撃力等

総合的に考えると「テラキオン」「ドサイドン」がお勧め。

 

 

 

スポンサーリンク

   

 ランキングに参加しています。お手数ですが応援していただければ幸いです。


ポケモンGOランキング

にほんブログ村 ゲームブログへ
にほんブログ村