sin-jack-in-a-box’s diary

SINのボヤキとか、雑記とかアップします。まっ結構勝手なこと書いてますので、きにしないでください。

私はクレマー?

 

f:id:sin-jack-in-a-box:20170617075544j:plain

 

先日とあるAオンで家族と買い物に行ってきたお話。

そろそろ熱くなってきたので、夏物のパジャマを買ってきんだけど。

でね、自宅に帰ってきて開ける普通なら上下ともMだと思うのですが、最近のは上下サイズが違うのもあるのか上がM、下がL。

 

LLLLLL?????なんで?

 

一瞬目を疑った。

 

そんなわけあるかい、もう一度凝視!! 間違いなく上下サイズがちがってる。

パジャマが入ってた化粧箱を再確認しても、Mって書いてあるじゃない。

「こりゃあかん」で、さっそくAオンさんに電話をかける。

かけるとこれがまた、たらい回し!

担当がいないとか、係りに回すとかで、延々。

 

最終的に電話に出てくれたのが、頼りなさげな声の、フロアでレジ打ちしてるかたのようだった。

 

「それでは、レシートと品物をもってこちらに来ていただけますか?」という。

「はっ!」 なぜに、わざわざこちらから出向かないといけないのかの旨をいったが、全く聞く耳を持っていないようだ。

 

延々とこのやり取りでいい加減に頭に来たんで、いったん電話を切り、AオンさんのHPをググリ電話をかけることにした。

 

こちらの担当さんの対応は敏速流石に、よく教育がされている。

 

「買ったパジャマの上下のサイズが違っているのになぜわざわざこちらから出向かないといけないのか?それともなんだ?Aオンさんは、上下サイズ違いのを、平気で売ってるのか?落ち度がそちらにあるのに、こちらから時間をかけて返品に行くこと自体おかしくないのか?」勢いでまくし立ててしまった。

 

担当さん「敏速にその事態を対応させていただきます。、、、、」 で、電話を切った数分後、私がパジャマを買ったAオンさんの店長という方から速攻で電話がかかってきた。

 

「この度は申し訳ありません、、、、、」 「お求めになったパジャマのMサイズをそちらにもって向かわせていただきたいのですが、、、」 そく私は了解!!

 

電話を切って十数分玄関の呼び鈴が「ピンポーン♪」

 

誰?

 

「この度は、申し訳ありませんでした。Aオン○○店、店長の○○と申しますが、、、、」

 

まじで?はっやっ!!

 

玄関を開けると、店長とおつきの?「誰こいつ?」とスーツ姿の男性が二人。

 

手には、紙袋に入ったパジャマと、きれいに包まれた。もの?をもって、低姿勢でお詫び。

 

こちらが引きそうなぐらいの低姿勢、「いえいえ、、わざわざすいません、、、」

なんでこっちまで卑屈になる!

 

結局最初から、担当でも替えの品物持ってくればいいじゃん!

 

これじゃ、こっちがクレーマーみたいじゃんか!!

 

ほんとに、最後まで後味の悪い!大手のAオンさんでさえ、この店員への教育の無さ。

 

ビックリでしたね、田舎の店舗ならしかたないのでしょうか?

 

でも、なんで上下サイズが違ってたのが、化粧箱に入っていたんでしょうか?

 

現代の珍事でしたが、その後、家族と手土産のクッキーをいただきました。

 

 

スポンサーリンク